雨後雨

いつも降っています。日差しがあっても。

ぱっとしない

今週は私にとって、実質最後のスキーのチャンスでしたが、

先週同様、疲労困憊で無理でした。

悲しい。。。。。

愛犬も体調が悪く、明日のトリミングは微妙です。

なんだかぱっとしませんねぇ。

トマトとレモンだけはすくすく育ってます。

来週から八月までは、とんでもなく忙しくなりそう。

 

 

 

残念

土曜日は恒例のGW明け尾瀬スキーの予定でした。

しかし、週の途中から腰がピシピシと痛みます。

これは明らかに予兆です。

そして、土曜の朝起きると明らかに腰に違和感が。。。

動き出せば痛みが引いて来るのも判っているのですが、

何せ目的地までは高速1.5時間+下道100キロです。

更に、今年は友人が居ないので単独。

如何に人気コースで前後に人が居るとは言っても

山の中でギックリ腰を発症してしまったら大変なことに

なってしまいます。

残念ですが、大事をとって中止にすることにしました。

まあ、こう言う判断が出来るようになったのも、

趣味に対するスタンスが良い意味で落ち着いたからだと

考えることにしましょうw

 

 

f:id:bluekana:20190512071740j:plain

 

 

画像は昨年のもの。

来年は少し環境も変わるので、シーズン始めからガンガン

滑りたいと思います。

 

 

 

 

「南瓜とマヨネーズ」

DVDを買おうかと思っていた魚喃先生の作品が

早くもプライムで視聴出来るので早速。

 

 

      f:id:bluekana:20190505124258p:plain

 

 

臼田あさ美もオダジョーも好きなので。

原作の繊細な線が具現化した様な映像でした。

臼田さんの起用に拍手を送りたい。

しかし、楽器が出来る人って本当に良いなぁ。

どうして、私にはその才能が無いのか?

いや、楽器だけでは無く、どんな分野に関しても才能を感じた

ことは無いのだが・・・・・・。

明日から仕事です。

力無く頑張ろう。

 

 

 

GW 最終日

私の連休は今日で終わり。

早起きしてバイクに乗りました。

来週は尾瀬にスキーに行って、再来週は富士山か大雪渓を滑って

板納めでしょうかね。

その後は、また雪が降るまでバイクと釣りをバランス良く楽しみたい

と思います。

そこそこ充実した休みでした。

しかし、夏には仕事辞めてるかもしれないなw

まあ、そこは最早、あまり大きな問題でもありません。

正直、もう欲しい物もないしね。

早期リタイヤと言うのは難しい問題かもしれませんが、

早期に余生であることを自覚するのは誰でも出来ます。

意識的にに人生を収縮させるのは、それ程悪いことでもないでしょう。

 

 

 

GW キャンプ

5月3日。午後3時頃出発して、いつもの河原へ。

途中で食材を購入したりしながら、5時頃到着。

高速は空いていました。

ただ、現地はまだ盛り上がっている最中で、

夕方に到着する方も次々と。

河原はかなりの密集度で、凄いテント村が出来ています。

駐車場も数台分の空しかありませんでした。

 

 

f:id:bluekana:20190504100008j:plain

 

 

しかし、日も落ち始めると次々と撤収が始まり、

連泊の方達以外は居なくなって、まあ混んでいるには混んでいますが、

スペースはかなり余裕が生まれました。

 

 

f:id:bluekana:20190504100447j:plain

 

 

山岳用のコンパクトなテントを張ります。

 

 

 

f:id:bluekana:20190504100612j:plain

 

 

呑んで食べて。

 

 

 

f:id:bluekana:20190504100647j:plain

 

 

お気に入りの虫よけキャンドル。

ロウソクの灯は実際、照明としてもかなり優秀です。

 

 

 

f:id:bluekana:20190504100919j:plain

 

 

こちらもずっと使っているIWATANIのガスランタン。

金属製の火屋なので割れる心配がありません。

あまり明るくはありませんが、そもそもキャンプの夜を

煌々と照らすと言うのは野暮というものです。

 

 

f:id:bluekana:20190504101916j:plain



10時間も寝てしまいましたw

爽やかな朝でございます。

和田山もおはようございます。

 

 

 

f:id:bluekana:20190504102139j:plain

 

 

アオサギさん。

デカイ!!

美しい羽根。

 

この後、朝食を食べてコーヒーを飲んで帰宅。

既に渋滞の始まっている下りを尻目に、

ガラ空きの上りを疾走。

8時には自宅に戻れました。

この、さらっと一泊スケジュールは休みを有効に使えて

助かります。