雨後雨

いつも降っています。日差しがあっても。

さとみ風

週末は隣県の物件(セカンドハウス)の内覧に行きました。

不動産屋の担当さんは石原さとみ風の美人さん。

経験は浅そうですが、かなりきちんと教育されています。

まあ、買う買わないは別として、商談は進行します。

しかし、ここで田舎の嫌な部分がさく裂する出来事が起こり

ました。さとみも当惑。彼女も被害者です。

しかし、私としてはこれで一気にこの物件への興味が冷め。

まあ、建物自体は最高だったのですが、立地が悪かった。

また気長に探そうと思います。

 

大成果

先週末は模型の大会でした。

かつてない成果が上がって、今シーズンやってきた事の

努力が報われました。

生きてると良いことがあるものですね。

 

 

f:id:bluekana:20181009225434j:plain

 

 

ヴィタメールのカシスケーキで細やかなお祝い。

趣味はお金にはなりませんが、生活に張りと潤いを与えてくれます。

来年も頑張ろう。

 

 

一番のお気に入り

既に休刊になって久しいのですが、

 

 

    f:id:bluekana:20180929231538j:plain

 

 

Nuugy[ヌージィ] vol.7

この表紙の市川美日子さんが一番お気に入りの一枚です。

本人の美しさもさることながら、

スタイリストさんもカメラマンさんも素晴らしい仕事です。

綺麗な人は世に大勢いらっしゃいますが、

こう言う心を揺すぶられるショットに触れると

自分も自分の持ち場で頑張ろうという気になります。

明日も雨かな?

 

 

進むよページ

すっかり秋ですね。

読書量が加速します。

目が悪くなってしまったので、若い頃の様に年間100冊とかは

無理ですが、二週で三冊程度のペースで本を読める生活

リズムは幸せな事です。

 

 

   f:id:bluekana:20180929064407j:plain

 

そんな中、芥川賞を受賞した村田紗耶香紗耶香の

コンビニ人間」を読んでみました。

非常にスピーディーに読めるのは主人公の思考がそのまま

文体に反映されているからでしょうか?

2時間掛からずに読了ししました。

 

昔、上司に、

読書を趣味と言うのはおかしい。

何故ならば、本は読んで当然だからだ。

と言われたことがあります。

うん、真っ当な人に仕事を教わって良かった。

 

 

お祝い

年明けから半年以上掛かって製作していた模型がやっと

完成しました。

今日は最後の仕上げをしていて、昼ご飯を食べ損ねてしまったので

ちょっと豪華な中華のテイクアウトで晩餐。

 

 

f:id:bluekana:20180922191106j:plain

 

 

完成祝いと言うことで、デザートは旬のシャインマスカット。

若干、皮が厚い気もしましたが、とっても美味しかったです。

このお皿は北信のハンディキャップのある若者達が心を込めて作った

器です。縁が黒いのは汚れている訳では無く作風です。

このお皿で食べると、いつも温かい気持ちになるのです。