雨後雨

いつも降っています。日差しがあっても。

自転車 小物

普段使いに必要なパーツを少々オーダー。

 

 

まずはライト。

 

f:id:bluekana:20180816002925j:plain

 

 

GENTOS(ジェントス) LED懐中電灯 閃 SGシリーズ

ANSI規格準拠 LEDフラッシュライト ハンディライト

 

マウントがハンドルのテーパーに掛かりそうだったので、

もし斜め搭載になっても、あまり違和感が無い様に筒型のマグライト

タイプを選択。以前、電池式のランタンを購入したら品質が良かった

のでこのメーカーにしてみました。

 

 

テールライト。

 

 

f:id:bluekana:20180816003329j:plain

ATARAXIAテールライト スマートテールライト

自動点灯·消灯機能付き 27時間持続点灯 200mAh usb充電式

 

暗いところで振動を感知すると自動で点滅します。

常時点灯モードはありませんが、スイッチを入れる手間が無いのは

かなり便利。特にトンネル。

 

 

そして、なんとなく欲しくなったサドルバッグ。

 

f:id:bluekana:20180816003609j:plain

TOPEAK(トピーク) SideKick Wedge Pack

サドルバッグ Sサイズ ブラック

 

邪魔にならない様に小型の物を。

付けておきたくないシーンも有りそうなのでワンタッチで

脱着出来るモデルにしました。

 

 

f:id:bluekana:20180816003812j:plain

 

これで最低限、公道走行は可能になります。

チョイ乗り仕様にするのか、ツーリングに行くのか、近所のオフを適度に

走るのか、今後何をメインにするのかは乗ってみての楽しさ次第。

 

夏休み 旅行3日目

我が心の桧枝岐の朝は22度!!

なんて爽やかな。

 

 

f:id:bluekana:20180815191150j:plain

 

近年、この場所が道の駅になりました。

綺麗なトイレと桧枝岐で一番大きなお風呂施設があります。

 

 

f:id:bluekana:20180815191344j:plain

 

 

道の駅の向かいは村営スキー場。

一度滑ってみたいのですが、中々その機会がありません。

 

 

 

f:id:bluekana:20180815191703j:plain

 

 

軽く散歩。

桧枝岐は村の真ん中を清流が流れます。

 

 

f:id:bluekana:20180815191810j:plain

 

 

いつも登る会津駒ケ岳。

雪が普通に降った年なら4月の残雪期でこの登山口の100m程上まで

スキーで降りてこれます。

 

 

f:id:bluekana:20180815192034j:plain

 

 

村を上流側に進むとミニ尾瀬公園があります。

この辺りはフライフィッシングエリア。

キャッチアンドリリース区域です。

 

 

f:id:bluekana:20180815192238j:plain

 

涼し気。

ここから更に進めば七入。

ここらは尾瀬燧ヶ岳ヶ岳へ向けて車道はつづら折りとなります。

因みに燧ヶ岳は2,356mで、これより北にはこれ以上高い山はありません。

 

 

f:id:bluekana:20180815192647j:plain

 

車道を途中まで登ればモーカケの滝展望台の駐車場があります。

100m程林の中を進めば展望台が。

 

 

f:id:bluekana:20180815192823j:plain

 

中々、美しい滝です。

桧枝岐を味わったので那須へ向かう事にします。

 しかし、折角なので桧枝岐の玄関口にある屏風岩を見ていきます。

 

 

 

f:id:bluekana:20180815193148j:plain

 

 

 

f:id:bluekana:20180815193023j:plain

 

 

柱状節理の岸壁です。

 

 

f:id:bluekana:20180815193413j:plain

 

 

川面に霧が出て、都心の暑さとは別世界。

 

 

 

f:id:bluekana:20180815193523j:plain

 

 

こんな川が近所にあったらなぁ。

 

桧枝岐を離れ、下道を100km走ります。

途中、田島の道の駅に寄ります。

地野菜や各種お土産が充実しています。

コロッケと練物を食べて軽くお腹を満たします。

 

 

 

 

 

 

f:id:bluekana:20180815193624j:plain

 

塩原まで進みます。

画像は天狗岩。

そこそこ大きな岸壁です。

 

 

f:id:bluekana:20180815223445j:plain

 

その足元には野点岩。

家康の命を受けたなんとかさんが、会津進撃の際にこの岩の上で野宿をして

野点をしたことからそう呼ばれるそうです。

この岩とその周りの岩には日本を代表するボルダリングの課題が多く

設定されています。この日も雨の中、数人のボルダラーさんが取り付いて

いました。

 

 

f:id:bluekana:20180815224516j:plain

 

釣りに関しては野点岩から下流はフライ&ルアーでキャッチアンドリリース

区間だそうです。

 

 

f:id:bluekana:20180815224727j:plain

 

 

更に走って、インター手前の千本松牧場へ。

いつも通り混んでいます。

 

 

f:id:bluekana:20180815224845j:plain

 

 

いつも手前のエリアでお土産かアイスかジンギスカンを食べる位。

今回、初めて奥のエリアに行ってみました。

ちびっこ達が楽しめそうなアトラクションが沢山ありました。

 

 

f:id:bluekana:20180815230013j:plain

 

 

エスプレッソの上にアイスを載せたアフォガード。

さっぱりしていて美味しいのです。

 

さて、観光もこれで終わり。

西那須から東北道に乗って、自宅に向かいます。

心配していた渋滞も殆どなく、無事に帰宅する事が出来ました。

久し振りの二泊三日の旅行でした。

まだまだ、行ったことの無い場所ばかり。

今後も長い休みが取れた時は自由な旅を続けたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休み 旅行2日目その3

桧枝岐に向かう途中でもう一か所ダムに寄りました。

我が家はダム訪問を旅のライフワークとしているのですw

 

 

f:id:bluekana:20180815183802j:plain

 

田島ダム。

程好いサイズのコンパクトなダムです。

 

 

 

f:id:bluekana:20180815183915j:plain

 

 

高さも大してありませんが、大きければ良いと言うものでもありません。

 

 

 

 

 

 

 

二代目 渓流ルアーロッド

前回、長年愛用して来たシマノの渓流ルアーロッドが折れてしまいました。

シマノのトラウトワン5fの振り出しロッドです。

極端に短いのは源流専用に使っていたからです。

お気に入りなので修理したいのですが、もう廃番品なのでそれも

難しいでしょう。なにより、購入から既に17年。

折れた穂先以外も寿命だと思います。

グリップ部分を活かしてをワカサギ釣り用の竿等に作り変えましょう。

 

自転車を買ったポイントが大量にあったので二代目を購入。

 

f:id:bluekana:20180815115831j:plain

今度はダイワの竿でワイズストリーム6fです。

もう、源流釣行を行う機会はあまりないと思いますし、

その際は主に餌釣りをしたいので、少し長めの6fにしました。

夏も終わりですが、中流域で綺麗なヤマメを釣れたら良いなぁ~と

思います。

 

 

自転車組み立て

組み立てと言っても組んであります。

でも、自転車屋の兄ちゃんが組んだ状態は信用できないので

やはり最終チェックは自分で行います。

案の定、「やれやれ」的な部分が何か所か見つかりました。

まあ、一般的な自転車屋さんは、普通の自転車を想定して組むので

しょうから、私の様に細かい部分が気になる人の事まで考えていたら

商売になりません。ですので、これは私の勝手な趣味です。

本当ならば、暫く乗ってアタリがついたら全バラシしてイチから

時間を掛けて納得のいく組み直しをしたいところです。

独身の頃は新しいバイクを買うとエンジンを完全にバラシて組み直して

いました。やっぱり、工場のラインで電動やエア工具で組まれた

エンジンより、時間を掛けてハンドツールで組んだエンジンは良く

回ります。今となっては、そんな事をするのは夢のまた夢ですねw

 

f:id:bluekana:20180815110511j:plain

 

 

まずは梱包を解いて、不要なシールも剥がします。

 

 

f:id:bluekana:20180815110644j:plain

 

 

スポーク部分とテールのリフレクターは外してしまいます。

 

 

f:id:bluekana:20180815110748j:plain

 

 

ステムは梱包サイズを縮める都合で自分で締めなければなりません。

この辺りのトルク管理は経験が物を言いますね。

工場出荷の時点で付いたのか、自転車屋がいらんことして付けたのか、

リムの塗装にかなりの数の傷が付いていました。

神経質なロードレーサー乗りなら大騒ぎする位w

私は特には気にせず、塗料でタッチアップ。

まあ、マウンテンバイクなので、どうせ乗れば傷は付きます。

 

要らない物は全て外して、ブレーキレバーの調整。

自転車置き場のシールを貼って、灯火類はオーダーしなければなりません。

後は防犯登録をしなければ。

 

 

 

 

夏休み 旅行2日目その2 

100km以上磐越道を走ります。

渋滞も無く、正に夏空の中を気持ちの良いドライブ。

阿武隈のSAで給油を兼ねて休憩。

しかし、ここは凄く混雑していました。

猪苗代湖を超えて、通常はここで会津観光なのですが、

しょっちゅう行ってますので割愛。

と言いますか、野口英雄記念館を始め、夏休みの会津街道

凄い混雑なのです。

高速を降りて118号を南下。

会津のど真ん中という感じで、中々の山深さです。

芦ノ牧温泉を超えて、兼ねてより訪れてみたかった大内宿へ。

 

 

f:id:bluekana:20180815082048j:plain

 

 

綺麗な渓流沿いの道を登って行くと駐車場に到着。

人気スポットなので少し下の臨時駐車場です。

 

 

f:id:bluekana:20180815082243j:plain

 

 

駐車場からのんびり歩いていきます。

夏の楽園的な風景。

その分、冬は豪雪地帯です。

 

 

f:id:bluekana:20180815082424j:plain

 

 

入口に到着。

 

 

f:id:bluekana:20180815082516j:plain

 

 

数十件の茅葺き家屋が整然と並ぶ大内宿。

日光と会津を結ぶ宿場ですね。

 

 

f:id:bluekana:20180815083120j:plain

 

 

f:id:bluekana:20180815083148j:plain

 

 

古民家の多くはお土産屋さんや食事処になっています。

 

 

f:id:bluekana:20180815084741j:plain

 

 

冷たい水が流れる用水路。

お店の前ではラムネが冷やされています。

 

 

f:id:bluekana:20180815083327j:plain

 

 

 

f:id:bluekana:20180815083624j:plain

 

 

 

f:id:bluekana:20180815083540j:plain

 

 

名物のネギそば(ネギ一本を齧りながら食べるやつ)を食べたかったので

鳥居の奥のお店へ。

 

 

f:id:bluekana:20180815083813j:plain

 

 

「玉川屋」さん。

 

 

f:id:bluekana:20180815083855j:plain

 

 

残念ながら蕎麦は夕方なので終了。

冷やしうどんを頂きました。

山菜も入って美味しかったです。

 

 

f:id:bluekana:20180815084005j:plain

 

 

店内に有った熊の毛皮。

ここはマタギの里でもあります。

 

f:id:bluekana:20180815084107j:plain

 

 

奥の方まで進んできました。

 

 

 

 

f:id:bluekana:20180815084345j:plain

 

 

村の奥は山になっています。

 

 

 

f:id:bluekana:20180815084205j:plain

 

 

登って行けば神社があります。

 

 

f:id:bluekana:20180815084540j:plain

 

 

これだけの茅葺きを残した人々に尊敬の念を禁じ得ません。

夜になったら涼しいでしょうね。

 

 

f:id:bluekana:20180815084934j:plain

 

 

こちらのお店でお土産を購入しました。

漫画日本昔話に出てくる様な高台のお椀と黒檀のお箸。

お椀はずっと欲しかったので満足です。

大内宿は良いところでした。

また再訪したいです。

 

この後、更に南会津を南下。

ここら田島まではよりワイルドで、本州の最内陸を満喫出来る道でした。

田島の道の駅が休み期間で遅くまで入浴出来たので助かりました。

そこから夜道を30km程走って、私の大好きな桧枝岐へ。

今年、3度目になります。

途中、やけに明るい場所があると思ったら投光器を使った昆虫採集

をしている方が何人もいました。

大移動したものの、無事に2日目が終了。

 

 

夏休み 旅行2日目の1

2日目。

まずはいわき=太平洋側に向かいます。

 

 

 

f:id:bluekana:20180815075220j:plain

 

 到着。

 

 

f:id:bluekana:20180815065449j:plain

 

 

いわき・ら・ら・ミュウというお魚市場とアクアマリンふくしま

あります。

港では観光船にも乗れるので大盛況。

 

 

f:id:bluekana:20180815065740j:plain

 

 

イオンモールと海保の船舶のミスマッチw

 

 

f:id:bluekana:20180815065916j:plain

 

 

程好いサイズですね。

 

 

f:id:bluekana:20180815065954j:plain

 

 

水鉄砲で侵入者と戦うのは大変だと思われます。

 

 

f:id:bluekana:20180815070114j:plain

 

 

中には色々なお店が。

 

 

 

f:id:bluekana:20180815070202j:plain

 

立派な施設です。

 

 

f:id:bluekana:20180815070241j:plain

 

鯛の串。

 

 

f:id:bluekana:20180815070323j:plain

 

 

蟹。

デッキで頂きました。

堤防ではサビキ釣りのファミリーがいっぱい。

釣れてないけど楽しそう。

 

 

 

f:id:bluekana:20180815073859j:plain

 

 

遊覧船。

かもめに餌をあげられるそうです。

 

 

f:id:bluekana:20180815074031j:plain

 

 

港の対岸はアクアマリンふくしま

一日遊べる水族館だそうです。

この後、磐越道で一気に会津に向かいます。