雨後雨

いつも降っています。日差しがあっても。

ずっとあったもの

土曜は雨が降りましたが、今日は模型趣味の大会は開催される

そうです。良かった。

 

 f:id:bluekana:20171119061129j:plain

 

模型は物心ついた時からいつも側にあって、

自分を支えてくれました。

本物(1/1サイズ)に青春を捧げていた時期でさえ、

何らかの形で。

好きな事を自分で選ぶ、手に入れる為の努力をする、

そんな自立への考え方は全て模型から学んだ気がします。

 

好きと言う気持ちの重さは

それを眠らずに行った日数に等しい

 

 

 

ゆるくハマる

Amazon Primeで毎週金曜日に更新される~

 

 


濱田岳がバイクで日本一周!『日本をゆっくり走ってみたよ〜あの娘のために日本一周〜』|Amazonプライム・ビデオ

 

Amazon CAPTCHA

 

濱田岳の「日本をゆっくり走ってみたよ~」が緩くて和む。

原作は漫画なのですが、先日読んだ花村萬月の「たびを」とも

凄く被る部分があって面白い。

32歳の漫画家が自分を強くする為にバイクで日本一周するって

お話です。

ヒロインは本仮屋ユイカです。

第3話には私の好きな臼田あさ美(大学の同級生役)で出演。

架空OL日記の小峰様キャラのノリでツボでした。

金曜の夜にこの作品を観るのが、この冬の小さな楽しみです。

まあ、寒くなる前に自分もツーリングに行かなければなりませんね。

 

 

 

 

 

根本的な躾の部分

今年の出来を占うなんて必要が全くない極東の人が

意味も無く有難がる例のやつ。

現場では若い者が身体と20代の貴重な時間をすり減らして

まだ作業中だと言うのに酒盛りを始めやがった。

 

子供の頃、一次産業に従事していた我が家に遠い親戚のおじさんが

遊びに来た。

父と一緒に働く叔父達はまだ仕事場から帰っていない。

仕事は命懸けで、サポートする母も必至だ。

曾祖父の代からそうやって生計を立ててきたのだ。

父達が帰宅する成り、既に泥酔していた親戚のおじさんは

叔父の一人に怒鳴られ、保々の体で追い出された。

根幹の部分のデリカシー。

躾の出来ていない都市生活者は見失いがちだ。

あまり年齢や経歴は関係ない気がします。

 

 

君と近づける季節

本州でも雪の華が舞い始めました。

スキーシーズンが目の前です。

今年は滑ろう。

ワンシーズン、しっかりとインドアの趣味に没頭したので、

この冬はアウトドアです。

 

f:id:bluekana:20171116230854j:plain

 

何度も滑ったあの山へ。

まだ見たことのないあの斜面へ。

パウダーからサドルスノーまで、

自宅からたった300kmの半径に一生掛けても滑り切れない

バックカントリースノーエリアが在るのだ。

少しの行動力が無限の幸せを与えてくれる。

雪の降る国に生まれたことを感謝します・

 

 

 

下り坂

先月末から準備してきた模型趣味の大会ですが、

どうも土曜日の雲行きが怪しいです。

開催日は日曜ですが、土曜が雨だと中止になってしまいます。

午前中、強烈に晴れれば午後からの分は開催するかも

しれません微妙です。。。。。

晴れて欲しいなぁ。

通常です悪天の場合は中止になるのですが、

今回は特別な大会なので順延となります。

とは言っても12月は主催者の方も繁忙期なので、

多分年明けになってしまうと思います。

なんとか今週開催出来ることを祈ります。

 

 

集中

今週は今年最後の模型趣味の大会があります。

なので、先週から準備に忙しく更新もままならず。

仕事もそろそろ年末進行です。

それが終わったら模型は来年の2月までお休みです。

冬はアウトドアに精を出そうと思います。

登山にウインターキャンプに釣りとやりたいことは色々。

楽しみだなぁ。

 

 

秘すれば花なり

タイトルとは正反対。

オレがオレが~の世界チャンピオン、トランプさんも

無事に外交を終えてお次の韓国へ向かいました。

娘は懐石食べに来たんですかね?

まあいいや。

 

まあ、人間黙ってた方が賢く見えるのは間違いないでしょう。

人には色々な事情が有り、秘事を憂いで蔽い切れるなら

時として道ならぬ恋も何かに変わります。

それが何かも人それぞれなのでしょうが。