雨後雨

いつも降っています。日差しがあっても。

ガンプラ

台風一過

台風の中、頑張って出勤。 思っていた程のダメージはありませんでしたが。 でも、午後からは久し振りの青空。 やっぱり日光を浴びると人間、元気になるのもです。 職場の部署からは晴れていれば奥武蔵から丹沢までの 峰々を遥か遠くにですが望むことが出来ま…

メンチレイス基本塗装完了

こんな大きい物を筆で塗るのは無理がある気がしますが。 まあ、今回は全て筆で~っていう初志は貫徹しましたw あとは気が向いた時にウェザリングをしましょう。

雨の午後

雨が止まないので午後からはガンプラ作り。 塗装には向かない湿度ですが致し方ない。 本体は作り終わってしまったので武器の塗装。 通常、本体しかディスプレーしないので気持ちは入りませんw あれこれ調合して良い感じの色が出来ました。 しかし、あっと言…

バルバトス本体 組み立て&基本塗装完了

バックパックが付きました。 購入から早や半年。 途中、塗装作業を禁止されたりして途方に暮れましたが、 筆塗りでも良いのだと気持ちを切り替え、やっと本体の 組み立てと基本塗装が終わりました。 この後はウォッシング、ドライブラシ、スミ入れ、トップコ…

有機的

また、ちょっとだけ前進。 リアクターも塗装しました。 ガンダムフレームは本当に恰好良い。 外装で見えなくなってしまうので、これで見納め。 第五形態地上戦仕様です。 八割方組み上がりました。 続きはまた明日。

可能性の獣

「恐れるな。信じろ。自分の中の可能性を。信じて力を尽くせば、道は自ずと拓ける。為すべきと思ったことを、為せ」 RX-78 ガンダム 惜しまれつつ、お台場から旅立っていきましたが~ なんと、次はRX-0 ユニコーンです!! 「内なる可能性をもって、人の人た…

バルバトス 顔とか手とか

顔と腕の外装が付きました。 ガンダムフレーム背面。 ウェストが細くて恰好良いですな。

バルバトス 外装

1/100サイズは完全にフレームを組み立ててから外装を装着 していけるのが良いですね。 ちょっとずつ形になっていく過程が楽しいです。 一日、15分位の作業が私にとって好ましいペースです。

ちょっとずつやるよ

動力パイプ、シリンダーに金属色を塗っていきます。 簡単なディテールアップですが、 大分、メカっぽくなります。 こう言う作業は切り出しとかと違って楽しいです。

お助けグッズ

筆塗りは楽しいのですが、全てでは無くて良い気がして きました。しかし、エアブラシは・・・・。 コンプレッサー無しでエア缶直結という選択もありますが、 一色塗る度の手間はどうにもし難い。 エアブラシは詰まりや濃度の調整、「うがい」と言われる エア…

鉄血のオルフェンズ 最終回

とうとう鉄血が最終回を迎えてしまいました。 バルバトスも遂に大破・・・・・ 悲しいです。 でも、戦いが終わった後のストーリーは希望だけを残しました。 個人的には一番好きなシノが死んだ時が悲しかった。 みんな、仲間の為に戦った。 お疲れ様でした。 …

ガンプラ

友人のモデラーさんが、サラッと気軽に製作した グレイス(一般機)1/144をプレゼントして下さいました。 私の作った流星号と一緒に。

ガンプラ~残念ながら。。。。

今日は待望のガンダムフレームの塗装。 で、張り切ってベランダで塗り始めたのですが、 ここで、クレーム発生。 色々ありまして、今後は塗装作業は不可ということに。 今更、パチ組みには戻れないし、 折角、塗料や小物を揃えて始めたガンプラ製作ですが こ…

72機の

厄災戦を終わらせる為に製作された72機のガンダムフレーム。 頭部以外が大凡完成しました。 先にフレームを塗装しようと思います。

プラカラー for バルバトス

バルバトスはきちんと全塗装をしようと思うので、 アクリルカラーとうすめ液を買ってきました。 手持ちの色もあるのでトータルで3,000円。 プラモは安くて楽しめる良い趣味です。

バルバトス・フレーム製作

フレームを鋭意製作中なのですが、 やっぱり最新の1/100は凄いですね。 ここまで作った時点で、なんだかもう生き物みたい。 バンダイ凄い。

ゲート処理終了&組み立て開始

ゲート処理は無事に完了。 流石は1/100。結構な量でしたw フレームから組んでいきます。 凄い造形。 バンダイ、素晴らしいです。

クラフトナイフ

ガンプラ用のクラフトナイフの刃が必要になったので近所の百均へ。 売り切れでした。。。。。 仕方がないので、これまた近所のコ〇マへ。 ミニ四駆コーナーが拡充されていて、替刃は無かったのですが、 ハンドルを含むセットがありました。 大した値段じゃな…

バルバトス 製作開始

日曜日。 天気が安定しないので家でガンプラ作り。 今日から1/100 バルバトス・第6形態の製作を開始です。 実は1/100は子供の頃にガンキャノンを作った切りです。 流星号の時の様にあまり時間を掛けるとダレるので、 今回は先にまとめてゲート処理。 こんな…

流星号 完成

やっと流星号が完成しました。 忙しかったとは言え、夏からやってましたね。 最後にもう一個キットを購入することになってしまったのは余計でしたが まあ、長い間楽しむことが出来たので満足です。 しかし、組み上がってみると粗がかなり目立ちますが、 そこ…

流星号~もう一個。。。。

完成間近の流星号ですが、間接に接着剤が流れ込んでしまった個所と どうも仕上がりが気になる部分があったので、結局パーツ取り用に もう一個購入してしまいました。 1/100だと諦めるところですが、そこは手軽な価格の1/144という事でw 今度は慎重にやろう…

流星号・スミ入れ&トップコート完了

夏からやってる流星号ですが、やっとスミ入れとトップコートが 終りました。ここからは楽しいユニット毎の組み立て作業。 水性トップコートは本当に便利。 今後はしばらくこれでいこう。

ペイントスタンド

以前、購入したままになっていた、ペイント材のスタンドを やっと組み立てました。 スプレー類はあまり入らなかった(棚を間引いても厳しい) のですが、手持ちの物は何とか全部収まりました。 これですっきりです。

流星号 バーニア

流星号のバーニアを部分塗装。 ざっくり塗って一度乾かしてから仕上げにもう一回。 内と外をクロームで塗って内側にメタリックレッドを重ねただけ。 上手な方はこの部分だけで7色位使ってリアリティを出すみたいなので 正に大人と子供の差ですね(汗) まあ…

流星号~だいぶ進みました

流星号の製作は本当にチマチマやってまして。 でも700円でこんなに楽しめるのは良い趣味です。 この後はトップコートとスミ入れの仕上げ。 何れも手抜きですが、この位の付き合い方が分相応です。