読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨後雨

好きなこと嫌いなことを脈絡なく綴ります

30年越しの夢

先日の趣味のトライ。

大会は天候が回復して無事開催されました。

土曜も結局、練習は出来たそうで事前調整無しのハンデを背負う

ことになってしまいましたが、返ってプレッシャーが無くて良かった

のかもしれません。

 

そして、結果は参加した2クラスの内、本命のクラスで優勝。

おまけで出たもう1クラスは表彰台に一歩届かずでしたが、

自分にとっては最高の一日でした。

嬉しかった。

 

30年前、11歳から17歳まで全てを掛けて打ち込んできた趣味で、

やっと実力を試すチャンスの大会。

でも結果は散々なもので、その時の悔しさはずっと心に小さな棘を

残したままでした。

 

「カップよりも敗北の方が人生にとって重い意味を持つこともある」

 

大袈裟かもしれませんが、私にとってはその後の生き方を左右する

一日だったのです。

その棘が抜けました。

ずっとこの趣味を続けてきて良かったです。