雨後雨

ゆっくり、少しだけ、日々のこと

初シーバス

まだ足りない物もありそうですが、

まあ釣りが出来ない(または釣りにならない)ってことも無さそう

なので、ロッドのテスト位の気持ちで東京湾へ。

5時半に現地に到着。眠い。。。。。。

まだ真っ暗ですが、皆さん(ほとんどが餌釣りの方達)用意して

繰り出しています。

正直、11月以降は釣り場全体が激渋らしいので釣れるとは思っていません。

ライトを持って行くか悩んだのですが、先行のおじさんが街灯の下で

ラインを結んでいたので私も倣うことに。

適当な場所に河岸を構えると、意外にも結構ライズが見えます。

でも、そうそう上手くはいかないよねw

 

さて、記念すべき一投目。

取り敢えず、ライズがあるのでフローティングミノーで表層を狙って

みます。リールが堤防用なのでラインもフロロカーボンの安物3号。

やっぱり距離が出ないですね。

まあ、適当に投げては巻く。アクションはトラウトの時と同じ感じで

やってみますが、有効かどうかは判りません。

さっぱり反応はないので、重いジグで遠投してみます。

しかし、根掛かり。やっぱり、このエリアは隠れ根から逃れられない。

寒いし、眠いし、お腹が減ったので持ってきたポットのお茶とお菓子で

腹ごしらえ。

常連のおじさんとお話をしましたが、12月に入ってからは殆どダメ

らしいです。やっぱり、水温が10度を切ると厳しいとか。

結局、正午までやりましたが全然アタリもありません。

まあ、初日にしては楽しくキャスティング出来たので良しとしましょう。

100均ジグを2個ロスト。

 

f:id:bluekana:20170102195950j:plain

 

お節の入っていた木箱は塩抜きしたリールやルアーを乾燥させる

のに便利だという事に気が付きました。

フックが引っ掛からないし、適度に水分を吸ってくれます。