読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨後雨

好きなこと嫌いなことを脈絡なく綴ります

それとこれとは別

高校山岳部が雪崩で大変残念な事故となってしまいました。

注意すべき点や判断ミスはあったのかもしれません。

しかし、それと冬山は危険だから高校生に登らせるべきではない

と言う意見には全く賛同出来ません。

ナンセンスです。

若者から危険に対するチャレンジを取り上げ、それをもって安全だと

いう論調は大人の奢りです。

また、この様な事故が起こると主催者を糾弾する親族もいます。

ですが、気持ちは判りますが冷静に。

それは、故人は馬鹿だったと言うのと同じことです。

また、雪山に登ったことも無いくせに訳知り顔で

「なぜ決行したのか」なんて言っているコメンテーターは

死んでしまえ。

願わくば亡くなってしまった高校生がひとつでも山に良い想いを

抱いていたのならと思います。