読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨後雨

日々の事。やれることを少しだけ。

「花いっぱいになあれ」

f:id:bluekana:20170507135702j:plain

 

「花いっぱいになあれ」

        松谷みよ子

 

S55~H3まで小学1年の国語の教科書に載っていました。

誰しも記憶にある作品だと思います。

種を結んだ風船を飛ばす。

これは自分に利益のある行為ではありません。

辿り着いたどこかで誰かが拾い、種を蒔いてくれるのか、

そのまま朽ちてしまうのか、それとも誰にも見つからない

ところで自然に発芽するのか。

今の時代にこの作品を読む意味はその辺りにありそうです。

きつねのコンは子供たちがこれから生きて行く世界を表して

いるのでしょう。

子供が初めて書物から切なさを感じる~そんな物語ですね。