雨後雨

ゆっくり、少しだけ、日々のこと

シャワーが壊れた

我が家(マンション)はデザイナー物件とか言う、

ちゃんちゃら笑える作りです。

まあ、躯体自体の作りはしっかりしていますが、

マンションなんて高額なタワーマンションだって、安いディンクス

向けの2LDKだって、その時代の工法&部品で作られているのだ。

所詮、壁紙とプリント合板と規格品の電気機器。

デザイナー物件なんて言ったって、そこから目に付くパーツに

ちょっと小洒落た物を使ってるに過ぎません。

で、我が家場合はシャワーがドイツ製のグローエの物になっている。

 

www.grohe.co.jp

 

まあ、見た目は重厚で綺麗ですが、日本人には重くて使いにくい。

と、文句ばっかり言ってますが、ホースからジャージャー水が漏れている

状態は如何ともし難いので、さっさと密林様にオーダー。

 

    f:id:bluekana:20170618175525j:plain

 

6千円弱でした。

取り換えは私は自分で出来ましたが、レンチとか持ってない方は

どうするんでしょう。工具の無い生活をしたことがないので判りません。

面白いのが、ネットで色々検索してみると、結構皆さん10~12年使用

した時点で破損しています。

これは安定したドイツの工業力の証でしょうか?

過剰なオーバークオリティは結局自分の首を絞めることになるので

非常に吟味された設計&製造と言えますね。

因みに、自宅をボロクソ言ってますが、私は自分の家と立地、周辺環境

をかなり愛しています。もし、多くのお金を手にしても家はこの近所に

建てたいと思っています。

まあ、そんなチャンスは一生無さそうですが。