雨後雨

ゆっくり、少しだけ、日々のこと

レンズを買いました

パンケーキが欲しくなったので、一般的に「撒き餌」と呼ばれる

低価格帯の純正レンズを購入しました。

 

  f:id:bluekana:20170709104105j:plain

Canon  EF40mm F2.8 STM」

 

価格は2万円以下です。

標準レンズ系にはこういう安い設定の物がありまして、

これを取っ掛かりに一眼レンズ沼にはまり込んでいく~

ってことから「撒き餌」と呼ばれたりする訳です。

ですので、ここで満足な方にとっては非常にコスパの良い

お買い得なレンズということになります。

私はカメラは好きですが特に深い興味がある訳ではなく、

基本、写れば良いって感じです。

今回も今まで使っていたレンズが不調の為に仕方なくの購入です。

しかし、40mmで超コンパクトなので、今後は少しコンデジの使用

を控えて、軽くなった一眼レフを積極的に使ってみようかなと

思います。ボディ自体も既に古い機種になってしまったので

遠慮なくガンガンと、何処にでも持ち運ぼうと思います。

以前、好きなアウトドアライターの方が、

ゴアテックスの(高価な)雨具は、藪で引っ掻いて撥水性も落ちて

もうどうでも良いってなってる時が一番使い勝手が良い」って

コメントしていましたが、真理を突いた良い意見ですね。

私にとってのカメラもそういう道具であって欲しいです。