雨後雨

ゆっくり、少しだけ、日々のこと

変わらないもの

 

今の仕事をしている限り、クライミングの再開は無理なのですが

時々、公園の小さなウォールで登ってみたりすると、

やっぱりクライミングは楽しいなぁ~、またロングルートに行きたいな

と思ったりします。

しかし、道具も無いのでその際はまた一から揃えないと。

 

   f:id:bluekana:20170719004405j:plain

イタリア スポルティバ社の「ミウラー」。

 

現役時、外の岩場ではメインで履いていました。

当時は14,000円位だった記憶がありますが、

今は2万円を超えるんですね。

しかし、もう20年近く定番として人気を維持している長寿商品。

やっぱり靴はイタリアですねぇ。

もう、リードクライミングはパートナーとの信頼関係構築が

面倒なので、やるとしたらボルダリングで愛犬と一緒に外岩専門

でしょうか。

まあ、それもこれも転職したら~の話になりますね。

 

注)外岩専門の逆は(クライミング)ジム専門。

  クライミングをしていても実際の岩場では登らない人も多くいます。

  私は両方やっていましたし、どちらも好きです。