雨後雨

ゆっくり、少しだけ、日々のこと

疲労困憊

疲れました。

肉体的にも精神的にも。

しかし、そういうのは大した問題ではありません。

仕事ですから。

私の職場の(部署の)問題点は、

どんなに頑張っても評価されるシステムが無いことなのです。

ですので、基本的には「頑張った人負け」です。

しかし、それでも私も含め、メンバーは頑張る。

個々の責任感とかプライドに会社は依存しています。

しかし、これは逃げ恥のガッキーに言わせれば

「やる気の搾取」ですね。

これまで、頑張り続けてきた人も、そのやる気タンクが空になると

静かに職場を去っていきました。

私もいつかその時が来るのでしょうか。

なかなか未来が見えませんね。

しかし、私はもう歳です。

そんなに希望や夢が必要な訳ではありません。

そんなものが無いと生きていけない程、苦労をしてこなかった訳でも

ありませんし。

しかし、問題は共に苦労を分かち合っている20代、30代前半の

青年達です。

彼らはロストジェネレーションなので、社会人になってから

良い思いをしたことがありません。

なのに終わりのない消耗戦に文句のひとつも言わず

貴重な青春時代を捧げている。

私に出来ることは、今ままでのキャリアから、世間の企業で

最低限必要とされる礼儀や細かな事務仕事に於ける気づかいを

教え込んで、彼らが他所に移った際に恥をかかない様にして

あげる位だ。

それが一通り済んだら、今後の身の振り方を考えなければ。

また細々と自営的な商いをして、食べていける分だけ稼げればと

思うのですが、世の移り変わりがこれほどまでに激しい今。

そんな生き方も許容されなくなって行くのでしょうか?

難しいですねぇ。

唯、基本的には働くことは楽しいことです。

お金を稼げる仕事も、ブラックな仕事も、アマチュアでいては

決して体験できないことをやれるのは間違いありません。

どんな道に進んでも、知らないことにチャレンジ出来るのは

「面白い」ではありませんか。