雨後雨

ゆっくり、少しだけ、日々のこと

理由

自分の年齢になると、周りの離婚率もかなりのものです。

個人的には離婚にマイナスイメージは全くありません。

フランス的にダメなら即次の方~って感じで良いのでは

ないでしょうかね?

吉村昭が「仮釈放」で描いた様に。

www.amazon.co.jp

 

またはブルゾンちえみが35億と語りかける様に。

 

理由としていつも挙がるのは「価値観の違い」。

それは判る。

乗り越えられない壁だ。

そこにlessという致命的な事情が加味されると、

夫婦間の問題は深刻になる。

別れてしまえば話は早いですね。

しかし、一度うまくいかない人は二度目もダメなパターンが

多いのもまた真実。

家庭は生活を営むものとして、お互いに外で恋愛を行うことで

バランスをとっている友人もいます。

「家庭に恋愛は持ち込まない」ってやつですねw

離婚や別居は色々面倒と感じるなら、意識を夫婦から

同居人にシフトしてハードルを下げてみるのもひとつの手かも

しれません。まあ、気は楽になるでしょう。

我が家の場合は、最初からお互い相手に対して1mmの興味もない

ので、なにも波乱はおきません。

お金のことさえきちんとしていれば。

唯、一緒の墓~と言うか、私は完全な無神論者なので、

日本的な一族の眠る墓石に収められるのは真っ平です。

適当に市内を流れる川にでも散骨して欲しいところ。

しかし、どの様に生きるにしても、結局は先立つものはお金。

経済的に自立していなければ全ては絵にかいた餅ですね。

お金の為に辛い結婚生活を続けるなんて絶対嫌です。

愛がないのは(そもそも持続するものでもないし)大した問題

ではないけど、その為にプライドを切り崩すのは大問題。

まあ、私は個人的にはそのように考えています。

そして、それは今のところ上手くいっています。

いつまで続くか判らないけどw

選択というのは、常に決めずに我慢することより大きなエネルギーを

必要としますね。

全ての既婚の皆様に幸せの星が降りますように(てきとう)。