雨後雨

ゆっくり、少しだけ、日々のこと

食べたくない

巷にはお洒落なカフェが溢れています。

いや、実際には都心には。

私は地方出身なので、田舎の事情は判りますともw

 

そんなカフェはどこもかしこもサイドメニューやランチが充実。

世界中の美味しそうなプレートがこれでもかとばかりに

展開されます。

でも、私はそんな物にお金を払いたいとは思わない。

いや、私のみならず、私の働く業界のきちんとプロとしてやってる

人達は多分、皆そうだと思う。

うん、厳しい世界なのだ。

競争過多なのだ。

なので、カラクリとも言えない様なこんな方法に頼る。

田舎の人が(都会に住んでいても)それに引っ掛かる。

カフェの経営者が本当は何をやりたいか。

イタリアがシアトル系を受け入れないのは何故かを考えれば

パンケーキに1500円払う人達が如何に良い鴨なのか判る筈です。

まあ、好きで食べてる人はそれで良いのです。

個人の嗜好の問題です。

 

因みに私の職業は飲食(店舗)ではありません。